« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

急ですが…

急で申し訳ないのですが、お知らせが2つ。
 
①本日、都合により15:30開店となります。
②営業日に道路そばに出していました看板が壊れました。しばらくは看板は出していませんが、臨時休業日以外は開けていますので、どうぞお越し下さい。
 
 
諸々ご迷惑おかけしますが、ご来店お待ちしております縨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

さ、さ、寒い…

今日も快晴
なのになのに寒いとは…
 
 
本日開催の吉田公民館まつりで市民学習センターの旧大ホール前にてリユース服販売のお手伝い
底冷えする古い建物はストーブそばから離れられず
 
 
旧小ホールでは様々な発表。通路ではバザーも。
ステンドグラスのカードスタンド\100
昔の建具にあったようなガラスも使ってあり、これはかなり気に入った他にもきもの生地で作った袱紗や入浴剤など占めて\600。
 
 
他には神楽面などの展示…
 
 
私はというと、暖房器具は2台の石油ストーブだけという旧大ホールホワイエにてリユース服の販売中。さ、寒い…
まだまだいいものありますよ〜(*^o^*)イベントは15:30までぜひぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

『わっか屋』へ

気になっていたお店。山口の『わっか屋』さん。年末に初めて行ったけど、blogを読んで居ても発ってもおられずまた行ってきた。目的はオーガニックな野菜の種 
映画『モンサントの不自然な食べ物』を見て以来、種を意識し始めてて。農業される方はとっくに知ってる事なのでしょうが。私は今更…
【遺伝子組み換え】されていない野菜を食べるためにも種を選ばないと。
 
 
わっか屋さんには、欲しいものたっくさん
  
 
 
オーガニックな加工品や野菜、フェアトレードの商品や気になる本など。
山口の日赤近く。
古い日本家屋をお店にされています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

古本百貨店

浜田のarica井上雑貨店で始まった『古本百貨店』。とにかくいい
自分でも予想以上に買ってしまった 
私が買った本達がこちら…『毛髪川柳』サイコー
 
ユニークなのが様々な方が古本を出していること。広島の古本屋さんの本も。
そして、持ち主がオススメの一言コメントを書いたメモを本それぞれに付けていること
これがいい!
古本の他に奇抜な布使いの素敵なブックカバーやスイスのアンティーク雑貨も
 
 
『古本百貨店』は3/18まで。営業日は金・土・日・月です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

本日と20(水)は変則営業

■本日15(金)は14時~open!
■来週20(水)は13時までの営業。
 
それ以外の2月の営業は通常通り水・木・金・土の11~17時となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

手前味噌

fbを始めて以来なかなかblog更新できず遅ればせながら先月のこと…
 
 
去年に続いて、おひさま屋http://ohisamatamago.jugem.jp/さん指導のもと、今年も味噌作り。大豆はもちろんのこと大豆を煮る水にまでこだわった味噌作り。
 
今年の麹はおひさま屋さんの自家製。
 
お昼ご飯&デザートもおひさま屋さんの手作り。
彼女の手料理はいつも豊かで美味しいデザートのぜんざいはサツマイモ入り
 
 
秋までゆっくり熟成中  おいしくな〜れ
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

企画展『おさんぽしゃしん展』

企画展のご案内…
しらおか屋『おさんぽしゃしん展』
2/6(水)~11(月)
11-17時open 期間中は無休で営業致します
 
旧益田の日常を切り取った素朴だけどキラリ☆と光る【しらおか屋】さんの写真展にぜひ足をお運び下さい。
 
9(土)には六日市の天然酵母パンdank.danke.さんのパンが届きます。
そして期間中、フェリス初登場!いや益田初登場!なのかな…!? 《nicco Ricco》~ニッコリッコさんの焼き菓子が届きます(o^∀^o)
nicco Riccoさんとは…311の震災後、福島から小さなお子さんと共に益田へ移住されたシェフ。今は、益田にあるブティック「パステル」の中にあるカフェ【ファデット】でシェフをされています。
彼女のお菓子も写真展と共にぜひお楽しみください(*^o^*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »